スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.12.07 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    寄稿

    0
      フライヤー裏.jpg
      来月7月に、
      空降る飴玉社の面と向かってシアター『葡萄色ルージュと空っぽ愛のブルース』
      を観劇致します。そしてその後、「空降る飴玉社」へ寄稿を致します。

      何をどの様な形で表すかは決めておりません。そちらを承諾して下さった「空降る飴玉社」さんへ感謝致します。

      空降る飴玉社の面と向かってシアター『葡萄色ルージュと空っぽ愛のブルース』を観てからと成る寄稿で、私が何を描き、それがどの様な形に成るのか形に成らないのか、とても楽しみです。

      主宰・脚本・演出の加藤 薫さんが掬い上げるこぼれ落ちた煌めきが、私に降る事、それを浴びる事をとても楽しみにして居ます。
      きっと、24歳の加藤さんが描こうとして居る今の瞬間が、私が通り過ぎて来た過去を再び身近に近付けるのではないかと思って居ます。

      老若男女の皆さんに御覧頂けたらと思います。


      以下、詳細です。


      空降る飴玉社の面と向かってシアター
      『葡萄色ルージュと空っぽ愛のブルース』
      脚本・演出/加藤 薫

      「誰かと繋がっていたい、誰かの一番でありたい、
      私、何か間違ってますか?」

      出演/
      伊藤 優 (劇燐「花に荒らし」)
      加藤 薫
      藤村 弘二 (劇団しようよ/虹色結社)
      谷内 一恵 (演劇UnitΦRing)
      にし ゆり

      スタッフ/
      舞台監督 蓬 真一 (くろずこんび)
      舞台監督補佐 BIG−B(くろずこんび/抜きにくい釘)
      照明 金木犀
      音響 水野 はつね(くちびるに硫酸)
      鈴木 邦拡
      舞台美術 BIG−B(くろずこんび/抜 きにくい釘)
      いのまちあーみ
      塚田 緑(演劇実験場下鴨劇場)
      衣裳 長村 安奈
      宣伝美術 ODA
      宣伝映像 川田 貴穂(劇的集団忘却曲線)
      制作 かづちやえ(演劇UnitΦRing)
      溝上 千穂(劇団立命芸術劇場)
      チャッキー(劇的集団忘却曲線)


      日時:
      2017年
      7月14日(金)〜16(日)
      14日(金)19:00
      15日(土)13:00/19:00
      16日(日)13:00/17:30
      *開場は開演の30分前です。
      *満席時はご予約にて日時指定頂いたお客様優先となります。

      会場:人間座スタジオ
      〒606−0865
      京都府京都市左京区下鴨高木町11
      ―地下鉄「松ヶ崎」より徒歩15分
      ―市バス北8・204・206系統「下鴨東本町」、「高木町」より徒歩5分
      ―市バス205系統・1系統・4系統「洛北高校前」より徒歩10分

      前売り・予約/¥1,000
      当日/¥1,200
      ペア浴衣割/(上記金額より)各おひとり様につき¥100引き
      *浴衣でご来場いただいた方限定。


      問合せ・予約申し込み:
      E−mail skycandydrop@gmail.com

      予約専用サイト:
      https://www.quartet-online.net/ticket/guest-house

      ―サイトからの受付は前日の正午までとなります。
      ―専用サイト以外からもご予約を承っております。
      ―件名「葡萄色ルージュ予約」でお名前・日時・枚数・お電話番号をご連絡下さい。
      ―E−mailやお問い合わせフォームからのご予約の場合は、返信をもって受付完了とさせて頂きます。

      【公式サイト】
      http://skycandydrop.strikingly.com/
      【Twitter】
      https://mobile.twitter.com/skycandydrop
      【Facebook】
      https://www.facebook.com/sorafuruamedamasha/
      【Blog】
      http://sky-candydrop.hatenablog.com/


      【空降る飴玉社】
      2014年12月に元劇団鬼灯・座長の加藤 薫(かとう かおる)が立ちあげた演劇団体。
      会話と感情放出を繊細に行い、「人生の切り抜き」を演劇で表現することを目標としている。
      大人になるにつれ、落ちこぼれてしまったもののなかに潜む輝きを作品として降らせ続けることをコンセプトに活動している。




      是非お越し下さい( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

      辻企画・司辻 有香

      【不埒なまぐろ】、【大行進、大行進】劇評

      0
        【不埒なまぐろ】

        演劇雑誌『テアトロ』2013年3月号内「1月の関西」に、「女性作家の競演」と言うタイトルで、太田耕人氏が、辻企画「不埒なまぐろ」の劇評を書いて下さいました。美術の事や、俳優3名の名前も記載されて居るので、宜しければ御覧下さい。

        『テアトロ 』2013 3月号
        2013年3月1日発行
        本体:1200円 送料:100円
        発行:螢モミール社



        【大行進、大行進】

        2015年4月に司辻 有香が出演した、アトリエ劇研主催、山下 残さん作・演出「大行進、大行進」の劇評が、アトリエ劇研ホームページに掲載されて居ます。 御覧頂けると幸いです。 宜しくお願い致します。

        『アトリエ劇研』ホームページ
        gekken.net/atelier/

        感想まとめ

        0
          辻企画6回公演「不埒なまぐろ」
          感想まとめ→togetter.com/li/441642 @togetter_jp

          辻企画C.T.T.ツアー「私、秘密知ってるの。」
          感想まとめ→togetter.com/li/543507(京都) togetter.com/li/551060(大阪) @togetter_jp

          辻企画ダンス公演「燃え盛る火の車の女」
          感想まとめ→togetter.com/li/843644 @togetter_jp

          白水社「日本戯曲大事典」

          0
            P1000421.jpg
            今晩は2114.gif
             
             
            昨年9月に刊行されました、
            白水社「日本戯曲大事典」
            に、司辻 有香が立項されました。その他、OMS戯曲賞受賞歴等や数本の戯曲作品名が掲載されております。
             
            白水社「日本戯曲大事典」のサイトからは、掲載人物名一覧や新聞掲載情報等を御覧頂く事が出来ます。
             
             
            又、京都市中央図書館では蔵書がされております。
             
             
            掲載人物名一覧を見て頂くだけでも、見応えある盛り沢山の内容となっております。
             
            お見知り置きを宜しくお願いします1089.gif
             
            辻企画・司辻 有香
             
             
            以下詳細
             
             
            日本戯曲大事典
             
            わが国ではじめて現代演劇を網羅する比類なき「百科全書」
            【責任編集】…大笹吉雄・岡室美奈子・神山彰・扇田昭彦
             
            日本近現代の百五十年における、一千人の劇作家、一万本の傑作戯曲。
             
            A5版/1,020項/上製/函入
                            本体 24,000円
             
            2016年9月30日 発行
             
            発行所●株式会社 白水社

            テアトロとOMS

            0
              皆さん、今晩は。

              演劇雑誌『テアトロ』2013年3月号「1月の関西」内、「女性作家の競演」と言うタイトルで、太田耕人氏が、辻企画「不埒なまぐろ」の劇評を書いて下さいました。

              美術や、俳優3名の名前も記載されて居るので宜しければ御覧下さい。


              又、「『言葉の劇場』-OMS戯曲賞20年記念誌-」に、寄稿が掲載されております。
              OMS戯曲賞第20回迄の受賞者の寄稿や、OMS戯曲賞史等が掲載されて居ます。

              発行●大阪ガス株式会社近畿圏部
              定価●1,000円+税
              で発行中です。


              両書籍共、お手に取る機会をお持ち下さると幸いです。

              辻企画・司辻 有香


              PR

              calendar

              S M T W T F S
                   12
              3456789
              10111213141516
              17181920212223
              24252627282930
              << June 2018 >>

              links

              profile

              search this site.

              others

              mobile

              qrcode

              powered

              無料ブログ作成サービス JUGEM